PRワイヤー 海外

Conference Seriesの医薬品会議で最新の医薬品研究のパワーを発散

Conference Series

Conference Seriesの医薬品会議で最新の医薬品研究のパワーを発散

AsiaNet 70024 (1391)

【ロンドン、シンガポール2017年9月12日PR Newswire=共同通信JBN】
*Conference Seriesが2018年に30カ国超で300の医薬品会議を予定

Conference Series(https://www.conferenceseries.com/)は1000を超える科学学会・組織と協力して、人類の利益になる貴重な科学的発見を解き放つことを期待して欧州、米国、アジア太平洋で医薬品会議の開催を予定している。

Logo -https://mma.prnewswire.com/media/554693/Conference_Series_Logo.jpg

世界中の医薬品市場の変容により、医薬品業界は急激な成長の可能性を示している。米国では医療支出は3兆1200億ドルの範囲、医薬品売上高は約3330億ドルである。このうち2440億ドルは特許品売上高、700億ドルは後発品である。この広範な医薬品分野の経済を考慮し、Conference Seriesは医薬品市場の変容を促している最新のテーマに関して米国(https://www.conferenceseries.com/usa-meetings)、欧州、アジア太平洋各地域で最上級の会議を準備している。

2018年中に予定される当社の医薬品会議(http://www.pharmaceuticalconferences.com/)は世界中にまたがり、医薬品送達システム(DDS) (http://novel-drugdelivery-systems.pharmaceuticalconferences.com/)、医薬品発見、医薬品設計、薬理学、神経薬理学、生物学的利用能・生物学的等価性研究、バイオ医薬品発見、抗生物質、毒物学、臨床試験(http://clinicaltrials-research.pharmaceuticalconferences.com/)、最良のコンプライアンス手法、規制の枠組み、その他の医薬品関係テーマを扱う。Conference Seriesの医薬品会議は専門家の広範なネットワーク作りを促進し、早期の問題解決を必要とするすべての課題に対応する。会議の出席者らは薬学の科学的研究・開発を必然的に後押しする医薬品の知識の交換や共有の数時間に立ち会う。

Conference Seriesとその提携各社は米国、欧州、アジアで3000超の会議を組織し、1000超のPeer Reviewed Journals(専門家の審査を経た学術雑誌)(https://www.omicsonline.org/peer-reviewed-journals.php)を発行、5000万人の読者を持ち、5万人以上の著名人・科学者を編集委員会に擁している。

当社はこれらの会議で、医薬品発見の先駆者であるだけでなく売り上げ面でも大手である世界中の最高の医薬品・医療企業の一部と提携し、彼らの最新の発見を公開してきた。米国、英国、欧州、アジアの有名大学は産学協同の促進を期待してこれらの会議に参加する。これらの医薬品会議のウェブアクセス数は100万件に達し、全体のページビューは400万回になる(年2回調査)。

会議とその模様はConference Gallery (https://www.conferenceseries.com/photo-gallery/2017)とMeetings Experts Outlook (https://www.conferenceseries.com/experts-opinion.php)を参照。

登録、展示その他詳細の問い合わせ先:
T: +1-650-889-4686
E: contact@conferenceseries.com

ソース:Conference Series