PRワイヤー 海外

ROLLERCOASTERRESTAURANT(R) Entertainment GmbH:自家用車に乗ったままCarmusementFlightsで飛行

ROLLERCOASTERRESTAURANT Entertainment GmbH

ROLLERCOASTERRESTAURANT(R) Entertainment GmbH:自家用車に乗ったままCarmusementFlightsで飛行

AsiaNet 69945

ROLLERCOASTERRESTAURANT(R) Entertainment GmbH:自家用車に乗ったままCarmusementFlightsや CableFlightsで飛行

フュルト(ドイツ)、ウィーン(オーストリア)、2017年9月7日/PRニュースワイヤー/--

全く新式のテーマパークを作り、交通問題と環境問題の解決を促進する新発明

ROLLERCOASTERRESTAURANTS(R)の発明家、マイケル・マック氏は、彼のチームと共に壮大なアイデアを展開中です。従来の乗用車は間もなく、特別に設計された観覧車、さまざまな種類の回転木馬、ローラーコースター(CarmusementFlights)、ロープウェイシステム(CableFlights)に乗って「飛ぶ」ことができるかもしれません。この(特許出願中の)技術により、新しいタイプのテーマパーク(CarmusementPark)が作られると同時に、都心での環境に優しい交通問題解決の概念が実施される可能性があります。

     (写真:
http://mma.prnewswire.com/media/552885/CarmusementWheel.jpg)

     (写真:
http://mma.prnewswire.com/media/552887/CableFlights_Stuttgart.jpg)

都市部の交通問題は日を追って増えており、そのため環境に悲惨な被害をもたらしています。可能な解決策の一つが、都心へあるいは都市から乗用車を輸送するCableFlightsシステムです。自動車はエアコンが効いた状態で移動可能です。さらに、電気自動車は飛行中に充電が可能です。最後に、その道中にはFlyInRestaurantがある可能性もあります。モバイルアプリケーションを利用して乗客は食べ物や飲み物を注文して、車の窓から受け取ることが出来るかもしれません。

交通渋滞に巻き込まれることなく、乗客は市内の素晴らしい眺めを楽しむことができます。全く驚きです!

CableFlightsは、インフラ対策に適用できるだけでなく、テーマパークや自然動物園に、あるいはその周辺ホテルを含む遊園地、自然動物園、親水公園の間の接続のために用いることが可能です。

CarmusementParksでは、ゲストはCarmusementWheel、
CarmusementChairoplane、CarmusementRollerCoasterなどの
CarmusementFlightsに乗って、車内で座ったまま輪を通って飛行を楽しめます。全く新しいテーマパーク体験です。

http://www.carmusement.com

連絡先およびプレス・リリースの詳細に関する問い合わせ先:
ROLLERCOASTERRESTAURANT(R) Entertainment GmbH
Riesenradplatz 6 / Top 1A
1020 Vienna, Austria
office@carmusement.com
+43-650-481-4644

http://www.rollercoaster.rest


ソース: ROLLERCOASTERRESTAURANT(R) Entertainment GmbH


(日本語リリース:クライアント提供)