PRワイヤー 海外

Michter's Distilleryが初のUS*1 Toasted Barrel Finish Rye発売

Michter's Distillery

Michter's Distilleryが初のUS*1 Toasted Barrel Finish Rye発売

AsiaNet 69899 (1323)

【ルイビル(米ケンタッキー州)2017年9月7日PR Newswire=共同通信JBN】Michter’s Distillery(ミクターズ蒸留所)は今月、限られた量のUS*1 Toasted Barrel Finish Ryeを初めて発売する。

Photo -https://mma.prnewswire.com/media/551627/Michters_Distillery_Toasted_Rye.jpg
Logo -https://mma.prnewswire.com/media/4586/michter_s_distillery__llc_logo_4734_21071_.jpg

Michter'sのジョーゼフ・J・マグリオッコ社長は「この斬新な新製品は当社のマスターディスティラー(蒸留責任者)パメラ・ハイルマン氏とマスターオブマチュレーション(熟成責任者)アンドレア・ウィルソン氏が指揮した2年間の熟成研究の成果だ。彼らの仕事の結果は比類のない風味豊かなライであり、非常に誇りに思う」と語った。

Michter's US*1 Toasted Barrel Finish Rye(ミクターズ・ユーエスワン・トースティッド・バレルフィニッシュ・ライ)はMichter's US*1 Single Barrel Kentucky Straight Rye(ミクターズ・ユーエスワン・シングルバレル・ケンタッキー・ストレートライ)をバレルストレングスで利用し、さらに第2のカスタムメードのバレル(樽)で一定期間熟成することで作られる。この第2のバレルは24カ月空気乾燥させた木材で作り、トーストする(焦がす)が黒焦げにはしない。このトースティングの特徴は、深いトーストとスモークのニュアンスを加えつつライのスパイスの特徴を強めるのが具体的な目的である。Michter's US*1 Toasted Barrel Finish Ryeはバレルストレングスの製品なので、アルコール度数はバレルによって微妙に異なる。この発売用のトースティッド・ライ・バレルの標準度数は108.6である。

マスターオブマチュレーションのウィルソン氏は「ユニークにトーストされたバレルでどれだけ簡単にライを仕上げるかが、さらに深みと複雑さを向上させることができるのは驚くほどだ」とコメントした。マスターディスティラーのハイルマン氏は同意し「優れたライが好きだが、これは全くすばらしい」と語った。

Michter'sは妥協しない品質の伝統的なアメリカンウイスキーを提供する豊富で長い遺産がある。Michter'sの評価の高いポートフォリオはそれぞれが最高度に熟成されており、シングルバレル・ライ、スモールバッチ・バーボン、シングルバレル・バーボン、アメリカンウイスキー、サワースマッシュ・ウイスキーなどがある。

Michter'sは品目の需要に応じるだけの十分な在庫がないので、発売は限定ベースになる。Michter's US*1 Toasted Barrel Finish Ryeの希望小売価格は米国で、750ミリリットル瓶で75ドル。詳細は次を参照:www.michters.com
Instagram(https://www.instagram.com/michterswhiskey/
Facebook(https://www.facebook.com/michterswhiskey
Twitter(https://twitter.com/MichtersWhiskey

▽問い合わせ先
Joseph J. Magliocco
+1-502-774-2300 x580
jmagliocco@michters.com

高解像度画像の提供可能

ソース:Michter's Distillery