PRワイヤー 海外

ジャガー・ランドローバー:ゴリラズ・アプリの暗号を解読すれば就職のチャンス

ジャガー・ランドローバー

ジャガー・ランドローバー:ゴリラズ・アプリの暗号を解読すれば就職のチャンス

AsiaNet 69906 (1334)

【ゲイドン(英国)2017年9月5日PR Newswire=共同通信JBN】
*ジャガー・ランドローバーがエンジニア第1号を雇用し、グローバルな求人の成功を証明

*ジャガー・ランドローバーはこれまで50人の暗号解読者とインタビューし、計13人にポストを提供

*ジャガー・ランドローバーは次世代電子・ソフトウエア・エンジニアのグローバルな求人を継続しており、暗号への挑戦を受け付け中

*ジャガー・ランドローバーがロンドンで開催する第1回Tech Fest(テクフェスト)イベントにゴリラズの仮設ガレージ登場

*ファンはギタリスト、ヌードルのガレージを訪れ、ライブの技術課題に参加できる

*「Technology with Heart(ハートのあるテクノロジー)」をテーマとするTech Festは、自動車業界などをつくり変えるうえでテクノロジーが果たす積極的な役割を探求

*フェスティバルは9月8-10日、ロンドンのセントラル・セント・マーティンズ・アート・デザイン&テクノロジー・カレッジ(Central Saint Martins art, design and technology college)で開催。詳しくはhttp://www.jaguarlandrover.comを参照。

*動画はhttps://youtu.be/k3j6u80kUDUを参照。

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)は最近、ゴリラズ(Gorillaz)アプリ内の求人チャレンジの暗号が解読されたのを受けて、次世代電子・ソフトウエア・エンジニアの最初の天才を雇用した。

(Photo:http://mma.prnewswire.com/media/551719/Daniel_Dunkley_Gorillaz_Noodle.jpg

英グロスター出身のダニエル・ダンクリー氏(23)が初めて暗号解読に成功し、ジャガー・ランドローバーに入社した人物である。彼は16歳で学校を離れ、地元採石場で制御エンジニアとして働いた。その暗号、ソフトウエア・スキルは、自宅で兄とコンピューターゲームで遊んで興味を持った初期から、完全に独学だった。彼は10月2日、ウォリックシャー州ゲイドンのジャガー・ランドローバー社で、ソフトウエア・エンジニアの仕事を始める。

ゴリラズとジャガー・ランドローバーは9月8-10日、ロンドンのセントラル・セント・マーティンズ・アート・デザイン&テクノロジー・カレッジで開催されるジャガー・ランドローバーの第1回Tech Festイベントで、世界トップ級の人材発掘を継続する。

ジャガー・ランドローバーの仕事に関心があるファンは、ゴリラズの仮設ガレージを訪れ、技術的能力、論理的思考、記憶をテストするパズルに挑戦できる。必要な資質があるかどうか?パズルを解けば、ジャガー・ランドローバー求人の一次審査が免除される。

Tech Festに参加できなくても、ゴリラズ・アプリの暗号課題を完了すればインタビューに直進する。暗号解読パズルは、新世代のソフトウエア・エンジニアリング要員が持たなければならない現実世界のスキルをテストする。挑戦は世界中で受け付け中である。

バーチャルバンドのギタリストでジャガー・ランドローバーのアンバサダーであるヌードルは「大きく考えて向上することが自分のモットーだ。食べ物にフィルターをかけることをやめて、直ちにこのアプリをダウンロードしてほしい。最初の雇用があった。だから、参加して勝利を収めてほしい」と話した。

ダニエル・ダンクリー氏は「ここ2カ月にどれだけ多くのことが起きたか、圧倒された。BBCニュースでジャガー・ランドローバーとゴリラズが設定した暗号チャレンジを読んで、やってみようと決心した。Google Chatでインタビューしてゲイドンに招かれ、自分の新しい仕事について話した。どんな申請書類にも記入する必要がなくて、全く感心した」と語った。

「仕事を提示されてうれしかった。父親がランドローバー・ディフェンダーを運転しているので、ずっとファンだった。次世代ディフェンダーの仕事に就くなんて信じられない!」

これまで約40万人がゴリラズ・アプリをダウンロードした。このうち4万1000人が挑戦に応じ、500人以上が暗号を解読した。

ジャガー・ランドローバーの電気技術責任者、アレックス・ヘスロップ氏は「ダニエルはまさにわれわれが必要とするような人物だ。ジャガー・ランドローバーのようなテクノロジー企業は、最も優秀な人材に刺激的な機会を与える。われわれはソフトウエア、サイバーシステム、アプリ開発、グラフィックスで一流の人材を引き付けたい」と語った。

「われわれは今まで暗号を解いた500人のうち50人以上とインタビューし、すでに13人を採用した。われわれは、ジャガー・ランドローバーの仕事に興味があり、暗号を解読する人々とインタビューし続ける。世界を対象とする求人は続く」

「われわれは普通のことをしないが、それは並外れた人々を雇用することを意味する。ジャガー・ランドローバーは世界有数の刺激的な自動車を製造し、それをつくり出す才気あふれる人材を必要としている」

協調的革新の精神を持つジャガー・ランドローバーは、Tech Fest期間中の一連の討論やトークに出席する多くの講演者を招待した。Tech Festには4大陸から世界のインフルエンサー、ジャーナリストの聴衆が参加する。テーマは、ディーゼルの将来、電動化、業界の女性、ロボット工学などで、世界中の広範な業界と消費者の専門家が討議する。詳しい情報、講演者のラインアップについてはhttp://www.jaguarlandrover.comを参照。

若い人材の探求は続く。関心のある志願者は現在、iTunes App Store(https://itunes.apple.com/us/app/gorillaz/id1217997478?mt=8)またはGoogle Play(https://play.google.com/store/apps/details?id=com.Parlophone.Gorillaz&hl=en)からゴリラズ・アプリをダウンロードすることが可能。

ジャガー・ランドローバーの求人について詳細はhttp://www.jaguarlandrovercareers.comを参照。電動化の具体的な役割についてはhttp://www.jaguarlandrovercareers.com/jlr-roles/product-creation/electrificationを参照。

従来の応募手続きも継続しており、履歴書は受理する。しかし、ジャガー・ランドローバーは、今後の志願者がアプリをダウンロードして暗号を解読し、問題を解いて採用手続きを迅速化するよう勧める。

編集者注意

アプリの人材獲得フィルムは、https://youtu.be/y14EU9LJctYを参照。

▽Tech Fest 2017: Technology with Heartについて
「Technology with Heart(ハートのあるテクノロジー)」は、ジャガー・ランドローバーが初めて開催するTech Fest(テクフェスト)のテーマである。このTech Festは自動車産業などを再構築する際にテクノロジーが果たす積極的な役割を模索するイベントである。

入場無料のこのフェスティバルはロンドンにある世界的に定評があるセントラル・セント・マーティンズ・アート・デザイン&テクノロジー・カレッジで開催される。フェスティバルは9月8日から10日まで一般公開される。

このイベントは盛りだくさんの革新的な展示物とインタラクティブな展示を詰め込み、テクノロジーがどのようにして優れた違いを生み出すために利用されているかをデモンストレーションする。参加者らは未来へと先行し、自動車が自分で運転し、車は所有ではなく共有されている世界をのぞき見ることができる。

#JLRTechFestを使用する討議に参加を。

▽ジャガー・ランドローバーについて
ジャガー・ランドローバーは英国最大の自動車メーカー。高級全輪駆動車で世界をリードするメーカーであるランドローバーと、世界最高級スポーツサルーンでありスポーツカーの1つであるジャガーの2社が中心となって設立された英国車を代表するブランドである。

同社は世界で約4万2000人を雇用し、販売特約店、サプライヤー、地元企業を通じて約24万人以上の生活を支える。生産は英国を中心に行われ、中国、ブラジル、インド、スロバキアにも工場がある。

ジャガー・ランドローバーは、優れた顧客体験を提供できるクラストップの製品を生み出すことを追求している。英国最大の研究開発への投資企業であり、過去7年間に160億英ポンドを投資、今年だけでも新製品開発と資本支出に40億英ポンド以上を支出する予定。ジャガー・ランドローバーは2016年に136カ国で58万3000台の車両を販売し、英国で生産された車の80%以上が国外で販売された。

▽ゴリラズ(Gorillaz)について
ゴリラズは、シンガーの2D、ベーシストのマードック・ニカルス、ギタリストのヌードル、ドラマーのラッセル・ホッブスである。デーモン・アルバーンとジェイミー・ヒューレットが制作しゴリラズの名を冠したデビューアルバムは、2001年にリリースされた。バンドはBRIT賞とグラミー賞を受賞し、これに続きデーモン・デイズ(2005年)、プラスチックビーチ(2010年)、ザ・フォール(2011年)をリリースした。世界で人気を博したゴリラズは世界のチャートのトップになり、サンディエゴからシリアまで世界中をツアーし、これまでに数億のストリームとレコード販売を達成、誰もが欲しがるJim Henson Creativity Honorを受賞したほか、ギネス世界記録によって世界で最も成功したバーチャルバンドとして認定された。新アルバムのHumanz(ヒューマンズ)が先月リリースされると幅広い批評家からの称賛を受け、米国と英国のアルバムチャートでそれぞれ1位、2位になり、60カ国以上でiTunesチャートのトップになった。

Panasonic Jaguar Racing Formula Eチームの公式ブランド大使を務めるヌードルは、世界のエンジニアリングが直面している技能不足に対処するためにキャンペーンの先頭に立っている。

▽ゴリラズ・アプリについて
4月に発表された複合現実感を提供するゴリラズ・アプリは、世界で最初にして最も成功したバーチャルバンドの神秘的で不思議な世界に見る人を引き込む。このアプリはテクノロジーの限界を押し広げ、ファンがゴリラズの世界にどっぷりと浸かり、自宅に居ながらにして、ゴリラ劇場でマードック、2D、ラッセル、ヌードルに参加できる。ドイツテレコムの支援を受けてゴリラズとB-Reelによって開発された完全にイマーシブな複合現実アプリは、物語の背景でテクノロジーを徹底的に駆使し、実世界、拡張現実、仮想現実、360度環境を独自に調和せている。

新アルバムのHumanzのリリースを祝福するため、ファンはアプリを通じて、Humanz House Partyに招待された。このPartyは世界規模の独占リスニング・イベントで、ファンは史上最大のゲオ特定リスニング体験の一部として新アルバムを聴くことができ、東京からサンチアゴまでの世界500カ所の人々を結集した。

詳細はウェブサイトhttp://www.newsroom.jaguarlandrover.comを参照。

ソース:Jaguar Land Rover