PRワイヤー 海外

韓国電子通信研究院(ETRI)がHEVC Advanceに参加

HEVC Advance

韓国電子通信研究院(ETRI)がHEVC Advanceに参加

AsiaNet 69880 (1316)

【ボストン2017年9月5日PR Newswire=共同通信JBN】
*HEVC Advanceは、ETRIがライセンサーとしてHEVC Advanceライセンスプログラムに参加したと発表した

独立系ライセンス管理会社であるHEVC Advanceは5日、韓国電子通信研究院(ETRI)がHEVC Advance HEVC/H.265ライセンスプログラムのライセンサーに加わったと発表した。ETRIはライセンサーとして、HEVC/H.265の重要特許のための透明で効率的なライセンス供与プログラムを提供するHEVC Advance特許プールを通じて、同社の重要特許を提供する。

HEVC/H.265は、大型モニターから小型のスマートフォンまで、さまざまなスクリーンにシームレスに配信される4K超高精細(4K UHD)ビデオに対し急拡大する消費者需要に応えるために必要な次世代ビデオ圧縮技術を提供する。ETRIは1976年に創設され、2000人以上を雇用し、2万8000件以上の特許を保有する世界トップレベルの研究機関である。ETRIのミッションは、情報、通信、エレクトロニクス、放送、コンバージェンスの技術分野における産業中核技術の研究、開発、配布を通じて、韓国の経済、社会発展に寄与することである。

HEVC Advanceのピーター・モラー最高経営責任者(CEO)は「ETRIがHEVC Advanceの取り組みをサポートし、4K UHD技術を可能にするHEVC/H.265 IPの効率的なライセンス供与の促進を選択したことを大変うれしく思う。HEVC/H.265技術にとって重要な特許を有する世界トップレベルの研究機関の1つからサポートを受けることは、HEVC/H.265 IPの障壁を解消し、4K UHD導入をいっそう加速する」と語った。

▽HEVC Advance LLCについて
HEVC Advanceは重要特許をライセンス供与するHEVC/H.265特許プールの発展、運営、管理を進めるために設立された独立系ライセンス管理会社である。HEVC AdvanceはHEVC特許技術の透明で効率的なライセンス制度を提供している。HEVC Advanceの詳細は次を参照。www.hevcadvance.com

▽問い合わせ先
press@hevcadvance.com

ソース:HEVC Advance