PRワイヤー 海外

Acceraが韓国でのMCT技術利用でDuChemBioと戦略提携・独占ライセンス契約

Accera, Inc.

Acceraが韓国でのMCT技術利用でDuChemBioと戦略提携・独占ライセンス契約

AsiaNet 69256 (1025)

【ボールダー(米コロラド州)、ソウル2017年7月12日PR Newswire=共同通信JBN】Accera, Inc.とDuChemBio Co. Ltdは12日、戦略的提携関係および独占ライセンス契約を結び、DuChemBioがAcceraの中鎖トリグリセライド(MCT)技術を使って韓国で製品開発し、規制上の認可を取得、製品を商品化する権利を取得すると発表した。

中枢神経系(CNS)障害治療の大手医療会社であるAcceraは、代謝欠陥によって発症する神経変性疾患を治療する新しい治療上のアプローチを開拓することに注力している。脳のグルコース代謝の局所的減少は、加齢やアルツハイマー病(AD)と関係している。Acceraは、中鎖トリグリセライド(MCT)に基づく独自の技術を開発し、グルコースに代わる自然の栄養素であるケトン体を脳に供給する。同社のリードプログラムであるAC-1204は現在、アルツハイマー患者の治療薬として第3相臨床試験中である。

アルツハイマー病(AD)を含む認知症は、韓国でも深刻でますます大きな問題になっている。韓国健康保険・償還庁(HIRA)が発表した2015年のデータによると、韓国の65歳超人口650万人の約10%は認知症と診断されており、これら患者の内45万人はADにかかっている。5年以内にADにかかる患者の50-75%は、前駆体段階のADと見なされる軽度認知障害(MCI)にかかっており、その数はさらに急速に増える分野となっている。

DuChemBio Koreaは、パーキンソン病とAD患者の初期精密診断のために、核医学診断(PET/CT画像化のための分子トレーサー)法の作成と商用化を通じて、2012年以来神経変性疾患の分野で活動的である。DuChemBioは2015年以来、ベータアミロイドPET検査法を確立するため核医療医師と神経学者と緊密に協力し、Piramal Imaging社からライセンスされた18F Florbetaben(診断用注射液)によって市場をリードする立場を取得した。

DuChemBioのヨンウー・キム最高経営責任者(CEO)兼社長は6月26日にソウルで開かれた調印式で「Acceraとの戦略的提携関係は、壊滅的な脳疾患の画像化治療法を提供する完全統合ヘルスケア企業に向けたDuChemBioの進化における大きな一里塚となる」と語った。

Acceraのチャールズ・ステイシー社長兼CEOは「DuChemBioとの提携関係は、Acceraにとって重要な一里塚である。アジアは当社の重要なマーケットである。われわれはこの有力なグループとアジアにおける初の提携関係を確立して非常に喜んでいる。DuChemBioのAD診断法の専門技術の強化と韓国の神経学者と認知症専門家との同社の関係は、アジアのアルツハイマー病に対する新たなアプローチを目指すAcceraを支援するだろう」と語った。

▽Acceraについて
Accera, Inc.(http://www.accerapharma.com/)は、米コロラド州ボールダーを拠点とする中枢神経系(CNS)障害治療会社である。同社独自の科学プラットフォームは、アルツハイマー病を含む脳の健康上満たされない医療ニーズに応えるものである。Acceraは革新的な作用メカニズムを持つ医薬品の臨床開発に注力している。同社経営陣には中枢神経系疾患と医薬品開発で世界的に知られた専門家らが含まれ、神経障害に対する最新の科学的知識と理解を共に活かしている。Acceraのリード医薬品候補は、中・軽度のアルツハイマーにかかった患者に向けた第3相臨床開発段階の小分子化合物AC-1204である。詳しい情報はwww.accerapharma.com を参照。またTwitterのサイトのtwitter.com/accerainc (http://twitter.com/accerainc)でフォローできる。

▽DuChemBioについて(より良い医療・患者管理に向けて)
DuChemBio Co. Ltdは韓国・ソウルに登録された非上場企業として、2002年に設立された。同社は、韓国おけるPET放射線医療技術とトレーサーの開発、供給、商品化に専念している。DuChemBioはがん、パーキンソン症候群、アルツハイマー病の初期的かつ最も精度の高い診断を可能とするPETソリューションを開発、販売している。同社は、その技術と製品を海外で入手できるようにするとともに、韓国における同社製品ポートフォリオを広げるため、国際的かつライセンス取得による相乗効果を持ったテクノロジーと製品にするため、アジア太平洋、西欧、北米の放射線医薬・画像化企業と協力している。DuChemBioは子会社CiCo Healthcareを通じて、シーメンスのインビトロ診断機器および試薬用キットの韓国内販売代理店としてサービスを提供している。

DuChemBioは,その国際的提携活動で、ドイツのベルリンを拠点とする戦略的取引アドバイザリーであるBGM Associates GmbH(www.bgmassociates.com )の助言を受けている。

Accera, Inc.
C. Evan Ballantyne
VP and Chief Financial Officer
+1 303-999-3740
+1 401-215-6003 (mobile)

DuChemBio / BGM Associatesのメディア問い合わせ先:
JongWoo Kim
CEO and President
DuChemBio Co. Ltd
email: jwkim@duchembio.com
cell phone: +82 10 5343 8929

Friedrich W. Gause
Partner and Managing Director
BGM Associates GmbH
email: friedrich.gause@bgmassociates.com
cell phone: +49 151 6111 7334

ソース:Accera, Inc.