PRワイヤー 海外

チェクメキョイ自治体アリヤ・イゼトベゴヴィッチ国際科学オリンピックの応募受付開始

チェクメキョイ自治体

チェクメキョイ自治体アリヤ・イゼトベゴヴィッチ国際科学オリンピックの応募受付開始

AsiaNet 67735

イスタンブール(トルコ)、2017年3月14日/PRニュースワイヤー/ --

2016年、チェクメキョイ自治体は国際科学オリンピック(International Science Olympics)をノーベル賞受賞の科学者アジズ・サンジャルに捧げました。2017年の第2回科学オリンピックは、アリヤ・イゼトベゴヴィッチに捧げます。

(ロゴ:
http://mma.prnewswire.com/media/475869/Science_Festival_Logo.jpg)

今日では、かつてないようなスピードで技術が進歩しています。このような発展が連綿と続くのは確かです。チェクメキョイ自治体は、科学オリンピックを通じて科学に対する若者の関心を促す意向であり、国内外の科学研究およびプロジェクトを歓迎します。アリヤ・イゼトベゴヴィッチ科学オリンピックは、若い世代が科学、技術、革新において国際交流を生むようにすることを目的としています。したがって高校および同等の学校の生徒の考案によるプロジェクトが国際科学オリンピックで発表されます。ヨーロッパ、アジア、米国の多数の大学との協力により、このコンテストには世界中の高校および同等の学校の生徒が自由に参加できます。多数の大学から認定を受けた同コンテスでトは、上位の生徒にこれらの大学で教育を受けるチャンスが与えられます。

15プロジェクトに合計9万6千トルコリラの賞金

「リサーチ」、「技術」、「エネルギー効率」という3つのカテゴリーの申し込みは、2017年4月21日まで。生徒は、詳細情報が掲載されたhttp://www.icatmakinesi.com/と  http://www.scienceatturkey.com/にプロジェクトをアップロードします。プロジェクトの最終発表は、2017年3月18-19日イスタンブールのマルマホテルで行われます。最終発表に残るプロジェクトは審査員団が審査します。各カテゴリーで上位5プロジェクトが選ばれます。各カテゴリーの優勝者に1万5千トルコリラ、2位に1万トルコリラ、3位に5千トルコリラ、4位と5位には1千トルコリラがそれぞれ授与されます。賞金総額は、9万6千トルコリラになります。

まるで若者のフェスティバルのような授賞式

アリヤ・イゼトベゴヴィッチ国際科学オリンピック(Alija Izetbegovic International Science Olympics)授賞式は、5月20日に予定されています。有名ポップシンガー、ムスタファ・チェチェリが舞台に立ちます。授賞式は、ハリチュ・コンベンション・センターにおいてレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領出席の下で行われる見込みです。

ウェブサイト:http://www.scienceatturkey.com

http://www.youtube.com/watch?v=LBhd7UFMScY&feature=youtu.be

情報源:チェクメキョイ自治体


(日本語リリース:クライアント提供)