PRワイヤー 海外

ブッシュミルズ・トーストで聖パトリックに敬意を捧げるようウイスキーファンに提案

ブッシュミルズ・アイリッシュ・ウイスキー

ブッシュミルズ・トーストで聖パトリックに敬意を捧げるようウイスキーファンに提案

AsiaNet 67761(0362)

【ブシュミルズ(北アイルランド)2017年3月13日PR Newswire=共同通信JBN】アイルランド最古の認定蒸留酒製造所が世界で最も人気がある聖人、聖パトリックに敬意を表してトースト(乾杯)するようウイスキーファンに呼び掛けている。

聖パトリックデーは3月17日に世界中の多くの人々から祝賀されており、今年はブッシュミルズ・アイリッシュ・ウイスキー(Bushmills(R) Irish Whiskey)が魅力的なトーストをリリースした。人々がこれまでと違う方法で聖パトリックの精神を祝うものである。

「ブッシュミルズ・トースト(Bushmills Toast)」は、酒を手にする人に敬意を表する昔の儀式にヒントを得ており、400年に及ぶブランドの蒸留酒製造の歴史で初めての公式のトーストである。これはアントリム州で生きた人物、聖パトリックのレガシーを敬う本当のやり方を人々に与えるもので、その地はブッシュミルズ・アイリッシュ・ウイスキーが蒸留される場所でもある。

このトーストは、特異なサウンドがSpotifyで6500万回以上再生された北アイルランドのシンガーソングライター、キアラン・ラヴェリーが歌う感動的な40秒のビデオによって命を吹き込まれている。現代アイルランドの状況を表す大胆なイメージの熱狂的モンタージュがラヴェリーの声に並列される。彼は3枚目のスタジオアルバムをリリースし、今年後半には欧州、英国、米国、アイルランド、カナダのツアーを開始する予定である。

キアラン・ラヴェリーは「僕はオールド・ブッシュミルズ蒸留酒製造所があるアントリム州の出身なので、ブッシュミルズ・アイリッシュ・ウイスキー史上初の公式トーストに音声を提供できてとても光栄だ。ツアー中、多くの国で聖パトリックデー祝う幸運に恵まれるが、それは繰り返し聖パトリック本人というよりアイルランドの民間伝承と緑色が主体になる。僕は自分の音楽には真っ正直に取り組んでおり、新しい『ブッシュミルズ・トースト』の中心でこの正直さを見るのは気分がいい。僕たちの守護聖人に対する現代的姿勢を完全に捉えている」と話した。

ブッシュミルズ・アイリッシュ・ウイスキーのマスターデスティラー、コラム・イーガン氏は「オールド・ブッシュミルズ蒸留酒製造所ではいつも自己流でやっているので、聖パトリックデーを祝うことも変わらない。われわれは人気があるものより正しいことをするという揺るがない個性を自負しており、新『ブッシュミルズ・トースト』は聖パトリックの真の精神を祝う時をつくり出すことによって、われわれのエートスを捉えている」と付け加えた。

「ブッシュミルズ・トースト」を見て、聖パトリックデーでブッシュミルズの時を過ごすにはhttps://youtu.be/WA-1vWwpbzkを参照。

編集者注意

▽キアラン・ラヴェリーについて
キアラン・ラヴェリーの詳しい情報はhttp://www.ciaranlaverymusic.comfor more information を参照。

▽ブッシュミルズ・アイリッシュ・ウイスキー(Bushmills(R) Irish Whiskey)について
ブッシュミルズ・アイリッシュ・ウイスキーは北アイルランド・アントリム州にあるアイルランド最古の認定蒸留酒製造所で少量が手作りされている。ブランドのポートフォリオは、各種の上質なブレンドおよびシングルモルトを含んでいる。ブッシュミルズはアイルランドで唯一、3回蒸留してモルトウイスキーを作る蒸留酒製造所である。これはブッシュミルズ・アイリッシュ・ウイスキー全製品の核心であり、滑らかさと豊かさの独特のコンビネーションを生み出している。ブッシュミルズ・アイリッシュ・ウイスキーはアイルランドでブレンドおよびシングルモルト双方のウイスキーを生産する唯一の蒸留酒製造所である。

Facebook(R)、Twitter(R)、Instagram(R)の各ブランドはBushmills(R)に無関係である。

ソース:Bushmills Irish Whiskey