PRワイヤー 海外

メルク、ラボ用超純水製造装置 Milli-Q(R) IQ 7000 システムを発表

Merck(メルク)

メルク、ラボ用超純水製造装置 Milli-Q(R) IQ 7000 システムを発表

AsiaNet 67650

2017 年 3 月 7 日


・ラボ用超純水製造を初めて発売してから 50 年
・環境に優しい水銀フリーの UV ランプを初めて採用
・小型かつエルゴノミックな設計により、廃棄物量の削減、生産性の向上を実現


2016 年 3 月 7 日、ドイツ・ダルムシュタット - サイエンスとテクノロジーの分野における世界的企業である Merck(以下メルク) (http://www.merckgroup.com/en/index.html)は本日、超純水製造装置 Milli-Q(R) で技術革新となる Milli-Q(R) IQ 7000 システムの世界販売を発表しました。この発売は、世界中の実験室に超純水を提供するようになってから 50 周年を記念するものです。メルクはイリノイ州シカゴで開催された Pittcon Conference & Expo 2017 (http://pittcon.org/)での記者会見で、超純水製造システムについての詳細を発表しました。

写真:http://mma.prnewswire.com/media/473634/MilliQIQ_Merck.jpg
写真:http://mma.prnewswire.com/media/473656/Merck_Infographic.jpg

メルク経営執行委員会委員兼ライフサイエンス
http://www.merckgroup.com/en/products/life_science/life_science.html) CEO である ウディト・バトラ(Udit Batra) は「実験室では大きな進歩があったものの、今日でも科学者はデータの再現性と信頼性を高める方法を模索し続けています。当社のお客様は研究をより迅速に前進させるために、小型でエルゴノミックなシステムとソフトウェアを求めています。当社の新しい超純水製造システムはこれらの問題に対処することで、水の純度を心配することなく、研究者が問題解決に集中することを可能にします。この新しいシステムは、超純水製造システムにおける当社の技術革新を反映するものです」と述べています。

メルクは 50 年にわたり、高純度な水を必要とする研究者から選ばれてきた超純水製造装置システムとサービスを提供するパートナーです。
新しい超純水製造装置システムがお客様の進化するニーズに応えるために、メルクはお客様からのフィードバックと専門技術を組み合わせることで、よりコンパクトで、簡単に使用できる次のような設計の Milli-Q(R) IQ 7000 システムを開発しました。


・有機物を光酸化分解するための ech2o(R) 水銀フリーUV ランプ
・現行モデルよりも 33% 小型化した超純水製造装置カートリッジ
・シンプルな操作のためのデジタルタッチスクリーン
・統合データ管理システムを介してラボネットワークに接続し、ペーパーレス環境でレポートを作成するためのカスタムレポートとトレーサビリティのためのグローバルシステムデータアーカイブを含む情報にすばやく簡単にアクセス可能

・システムの水質を維持するためのハイバネーションモード
・ディスペンスホイールによる広範で採水速度を調整できる使いやすいディスペンサー(1 滴~2L/分)
・より小さな設置面積、整理された配管類によりより作業スペースを有効利用

メルクのMilli-Q(R) 水は、超高純度ラボ用超純水の代名詞であり、論文で最も多く引用されるブランドです。Milli-Q(R) システムにはメルクがテストおよび設計した専用の超純水精製技術があり、世界中の研究室に最高の水質を提供することを可能にしています。

メルクの Milli-Q(R) IQ 7000 システムはMilli-Q(R) Advantage A10 システムの代替となる最初の製品です。日本においては2017 年 6 月から発売開始予定です。

メルクのニュースリリースは、メルク・ウェブサイトにて閲覧いただけます。またeメールでの配信も行っています。オンラインでの登録およびサービスの変更または利用中止をご希望の場合はwww.merckgroup.com/subscribeをご参照ください。

メルクについて
Merck(メルク)はヘルスケア、ライフサイエンス、パフォーマンスマテリアルズの分野における世界有数のサイエンスとテクノロジーの企業です。がんや多発性硬化症を治療するためのバイオ医薬品療法から、科学研究と生産に関する最先端システム、スマートフォンや液晶テレビ向けの液晶材料にいたるまで、約 5 万人の従業員が人々の暮らしをより良くする技術の一層の進歩を目指しています。2015 年、メルクは 66 カ国で 128 億ユーロの売上高を計上しました。
メルクは 1668 年に創業された世界で最も歴史の長い医薬・化学品会社で、 創業家が今でも、上場企業が率いるグループの株式の過半数を所有しています。メルクの名称およひブランドのグローバルな権利は、ドイツのダルムシュタットに本社を置くメルクが保有しています。唯一の例外は米国とカナダで、両国では EMD セローノ、ミリポアシグマ(MilliporeSigma)、EMD パフォーマンスマテリアルズとして事業を行っています。

▽問い合わせ先
Karen Tiano        +49 6151 72 44461

(日本語リリース:クライアント提供)