PRワイヤー 海外

RE-WORK が4月にシンガポールでグローバル・ディープラーニング・サミット開催

RE-WORK

RE-WORK が4月にシンガポールでグローバル・ディープラーニング・サミット開催

AsiaNet 67649 (0306)

【シンガポール2017年3月3日PR Newswire=共同通信JBN】Global Deep Learning Series(グローバル・ディープラーニング・シリーズ)の成功に引き続き、RE-WORKは3日、シンガポールで第11回Global Deep Learning Summit(グローバル・ディープラーニング・サミット)を開催すると発表した。

同サミットは2017年4月27-28日に開催され、アジアでの開催は2回目になる。このサミットでは30人の特別講演者が登壇し、その中にはGoogle、P&G、DeepMind、Facebookの代表者が含まれている。RE-WORKはこのサミットで200人以上の人工知能(AI)に関するパイオニア、優れた科学技術者、イノベーターを一堂に集め、ディープラーニング(深層学習)における最新の進歩を探求する。

▽カバーされる議題には以下の項目が含まれる。
*コンピューター・ビジョン
*ディープラーニング・アルゴリズム
*予測インテリジェンス
*自動運転車両
*自然言語理解
*ビジネス効率化のためのAI
*企業向けディープラーニング

▽参加が必要な理由
2日間のサミットは、ビジネスリーダー、影響力のある学者、革命的新興企業とネットワークを作る機会を提供する。OpenAIのリサーチ科学者であるイアン・グッドフェロー氏は、サンフランシスコでの2017年ディープラーニング・サミットでの経験を踏まえて次のように語っている。「わたしはそのサミットで、有名なベンチャーキャピタル企業の責任者と出会い、わたしのような新興企業がかれらの技術アドバイザーになれることが分かった。講演者としては、自分のリサーチ結果をより多くのオーディエンスに届けられた。素晴らしい催しだった」。講演者、参加者、パネリストなどサミットの参加者全てがこのサミットに貴重な洞察力を持って集まり、それ以上のものを得て帰る。

このサミットと同時並行で、Deep Learning in Finance Summitも開催される。同サミットに参加する著名な講演者は、HSBC、BNPパリバ、AXA、NTUC Income、ソシエテ・ジェネラルの代表らである。議題には財務予測、アルゴリズム取引、ロボアドバイザーが含まれている。

▽入場券と登録
両イベントの事前予約販売は3月10日金曜日まで。サミット参加者はイベント後にサミットにおけるプレゼンテーション・スライド、ビデオ録画、RE-WORK専門ビデオハブでの独占インタビューといったコンテンツにアクセスできる。参加できない場合、オンデマンドでのコンテンツも利用可能。

Deep Learning Summit, Singaporeへの登録や詳細はウェブサイトhttp://bit.ly/2lniFrSを参照。またDeep Learning in Finance Summitの詳細はウェブサイトhttp://bit.ly/2lP1EIbを参照。さらに質問がある場合は以下へメールを。
hello@re-work.co

▽RE-WORKについて
RE-WORKは画期的技術、最先端科学をビジネスや社会の将来を形成する革新的起業家精神と結びつけるイベントの組織会社である。RE-WORKが開くイベントは、世界をポジティブに破壊するような技術の飛躍的加速の機会を紹介する。RE-WORKサミットの常連には、Apple、マイクロソフト、Google、サムスン、Amazon、バイドゥなどの企業が含まれている。

イベントの詳細はウェブサイトhttp://bit.ly/2lnE1Foを参照。
もしくは、Twitterで @teamrework(http://bit.ly/2kBKEQM)および @reworkdl (http://bit.ly/2kWikM0)をフォロー。

▽問い合わせ先
Chloe Pang
Business Development
+44-203-289-1104
cpang@re-work.co

ソース:RE-WORK