PRワイヤー 海外

Supermicroの最新SuperBladeは市場を大改革 初期取得コストとTCOを軽減

Super Micro Computer, Inc.

Supermicroの最新SuperBladeは市場を大改革 初期取得コストとTCOを軽減

AsiaNet 67591 (0289)

【サンノゼ(米カリフォルニア州)2017年2月28日PR Newswire=共同通信JBN】
*特許を保有する高コストのブレード設計の枠を破り、ラックマウントおよびOCPサーバーよりも優れた取得コスト、高密度、高性能、優れた電力効率を提供する

コンピュート、ストレージ、ネットワーキング技術、グリーンコンピューティングのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ、NASDAQ:SMCI)は、同社最新のSuperBlade(R)サーバーを発表した。これは、オープンRack Scale Design対応アーキテクチャーの中でブレードの高密度化と優れた運用効率によって、従来のブレード、ラックマウント、OCP設計よりも優れた初期取得コスト構造を提供する。

Photo -http://mma.prnewswire.com/media/472698/SuperBlade_from_Supermicro_Revolutionizes_Blade_Technology.jpg

この新しい8U SuperBlade(R)は、ミッションクリティカル・エンタープライズ向けの最速100G EDR InfiniBandとOmni-Pathスイッチを搭載した現行および新世代Intel(R)Xeon(R)プロセッサーベース・ブレードサーバーとデータセンター・アプリケーションの両方をサポートする。これは、Ethernetスイッチ、シャーシ管理モジュール、ソフトウエアを共有し、信頼性、サービサビリティー、アフォーダビリティーを向上させることに成功したMicroBlade(R)も活用する。これはハーフハイトおよびフルハイト・ブレードに搭載の最大205WのDPおよびMPプロセッサーによって、性能と電力効率を最大限引き出す。小型化した新しいフォームファクターの4U SuperBladeは密度と電力効率を最大限に引き出すとともに、42Uラック当たり最大140基のデュアルプロセッサー・サーバーないしは280基のシングルプロセッサー・サーバーを実現する。

新しいSuperBladeの共有インフラストラクチャー設計は、電力消費の最大20%削減および最大7基の1Uラックシステムの業界トップの密度によって、最大限の電力効率を実現し、ケーブル配線を最大96%削減する。SuperBladeはオープンRedfishベースの管理とSupermicro Rack Scale Designを使用して、大規模なオープンシステム管理を支援する。

Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は「当社最新のSuperBladeは消費電力・設置面積・価格で業界をリードするサーバー密度と最大限のパフォーマンスによって、TCOだけでなく初期取得コストも最適化する。当社の8U SuperBladeは最初で唯一のブレードシステムであり、最大205WのXeon CPU、NVMeドライブ、100G EDR IBないしはOmni-Pathスイッチをサポートし、このアーキテクチャーが現在のプロセッサー向けに最適化されるとともに、Intel Skylakeプロセッサーを含む次世代の技術進歩にも通用することを保証する」と語った。

▽最新の8U SuperBladeエンクロージャー
*40基のホットプラグNVMeドライブ搭載の最大20基ハーフハイト2ソケット・ブレードサーバー
*80基のホットプラグNVMeドライブ搭載の最大10基フルハイト4ソケット・ブレードサーバー
*1基の100G EDR IBないしはOmni-Pathスイッチ
*最大4基のEthernet(1G、10G、25G)スイッチ
*1基のシャーシ管理モジュール(CMM)
*最大8基(N+1ないしは N+Nの冗長性)2200W Titanium Level(96%)デジタル電源サプライ

▽最新の4U SuperBladeエンクロージャー
*最大14基のハーフハイト2ソケット・ブレードサーバー
*最大28基のシングルソケット・ブレードサーバー・ノード
*最大2基のEthernet(1G、10G、25G)スイッチ
*最大4基(N+1ないしはN+Nの冗長性)2200W Titanium Level(96%)デジタル電源サプライ
*1基のシャーシ管理モジュール(CMM)

▽SBI-4129P-C2N/T3N
*20 2 Intel Xeonプロセッサー(最大205W)最大2TB DDR4
*ノード当たり2基のホットプラグNVMe/SAS3ないしは3基のホットプラグSATA3ドライブ SATA3 drives per node
*ノード当たり最大5基のM.2 NVMe
*2基の10GbE+ 100G InfiniBand/Omnipath

▽SBI-8149P-T8N/C4N
*4基のIntel Xeonプロセッサー(最大205W)最大6TB DDR4
*ノード当たり8基のホットプラグNVMe/SATA3ないしは4基のNVMe/SAS3ドライブ
*ノード当たり最大6基のM.2 NVMe
*4基の10GbE ないしは2基の10GbE+100G InfiniBand/Omnipath

Supermicroの高性能、高効率なサーバー、ストレージ、ネットワーキング・ソリューション一式に関する詳細はウェブサイトwww.supermicro.com を参照。

Supermicroの最新ニュース、発表は以下を参照。
Facebook(https://www.facebook.com/Supermicro
Twitter(http://twitter.com/Supermicro_SMCI

▽Super Micro Computer Inc.(NASDAQ: SMCI)について
Supermicro(R)(NASDAQ:SMCI)は、高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであり、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向け高性能サーバーであるBuilding Block Solutions(R)の第一級プロバイダーである。Supermicroは「We Keep IT Green(R)」(われわれはITをグリーンに保つ)イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で入手可能な中で、エネルギー効率が最も高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供している。

Supermicro、SuperBlade、MicroBlade、Building Block Solutions、We Keep IT GreenはSuper Micro Computer, Inc.の商標ないし登録商標またはその両方である。

Intel、Xeonは、Intel Corporationの米国およびその他の国での商標ないしは登録商標である。

その他の全てのブランド、名前、商標はそれぞれの所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
Michael Kalodrich
Super Micro Computer, Inc.
michaelk@supermicro.com