PRワイヤー 国内

ツウに人気のローバーチェアを低座面化!ロースタイルキャンプで使いやすくリサイズしたチェア発売。

ビーズ株式会社

2017/09/12

ビーズ株式会社

ツウに人気のローバーチェアを低座面化!
ロースタイルキャンプで使いやすいようリサイズした
「ローローバーチェア」発売。

人気の「ローバーチェア」をロースタイル用にリサイズした「ローローバーチェア」発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)のアウトドア用品ブランド「DOPPELGANGER OUTDOOR(R)(ドッペルギャンガーアウトドア)」は2017年9月12日、「ローローバーチェア」を発売します。

【画像:http://prw.kyodonews.jp/img/201709115514-O1-sTp5xX20

<元祖「ローバーチェア」とは>
 ローバーチェアとは、イギリス軍がかつて軍用車両であるランドローバーに車載し、装備として使用していた折りたたみ式のチェアのことを指します。
 軍用品ならではの実用性とムダのないデザインが美しいとされ、近年はミリタリー愛好家だけでなく、キャンプ通の間でも注目度が上昇中。 リプロダクト品が市場で出回るほどの人気を博しています。


【画像:http://prw.kyodonews.jp/img/201709115514-O4-N53lNbL9

<ローローバーチェアの特長>
 「ローローバーチェア」は、名前の通り、座面が低い(ローな)ローバーチェアです。 本来のローバーチェアは座面高40cmに対し、本製品は31cmと低く設計してあります。 元々安定性の高いローバーチェアですが、低座面化することで更に安定性が向上しました。
 このリサイズは、近年のキャンプシーンにおいて、より地面に近くゆったりくつろげ、焚き火やストーブなどによりあたりやすくなる「ロースタイル」が主流となりつつあることを踏まえたものです。

【画像:http://prw.kyodonews.jp/img/201709115514-O5-MqRfQLlZ
 
 体を預ける本体生地にはローバーチェアと同等スペックの帆布生地を採用しました。 折りたたんだ際に厚みわずか12cm、2脚重ね合わせて折りたたんでも13cmほどとスリムになり、車載時や収納時も高い利便性を発揮します。
 またプラスドライバーやレンチなどがあれば、簡単に生地を取り外すことも可能。 好みの生地に張り替えてカスタムすることができます(ネジの緩みによるフレーム破損など、生地のカスタムに伴う故障は保証適用外となります)。

【画像:http://prw.kyodonews.jp/img/201709115514-O10-yOYuOk7r

<製品スペック詳細>
【ブランド名】DOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)
【製品名】ローローバーチェア
【型番:カラー】C1-553-BK:ブラック、C1-553-KH:カーキ
【サイズ】展開時:(約)W550×D590×H720mm
     収納時:(約)W550×D120×H790mm
【重量】(約)2.8kg
【静止耐荷重】80kg
【材質】フレーム:アルミ合金、生地:帆布(コットン)
【希望小売価格】オープン価格(税込参考:8,400円)
【製品ページ】http://www.doppelganger-sports.jp/product/c1_553/