PRワイヤー 国内

くら寿司初の「ハロウィン特製メニュー」4種を発売 ~10月13日(金)から10月31日(火)まで~

株式会社くらコーポレーション

2017年9月8日

株式会社 くらコーポレーション

「魔女のはぐき」「目玉ムース」など、“グロかわメニュー”が登場!
くら寿司初の「ハロウィン特製メニュー」4種を発売
~10月13日(金)から10月31日(火)まで全国のくら寿司にて~

ハロウィン特製メニュー


 回転寿司チェーン「無添くら寿司」を運営する株式会社くらコーポレーション(代表取締役社長:田中邦彦 所在地:大阪府堺市)は、日本でも恒例行事化した「ハロウィン」に合わせて、当社初の「ハロウィン特製メニュー」4種(「消えるお化けの黒カレー」、「魔女の海老マヨ」、「魔女のはぐき」、「恐怖の目玉ムース」)を10月13日(金)から10月31日(火)まで全国のくら寿司にて期間限定販売します。

 当社は、節分の恵方巻きやバレンタインデーなど、季節の行事に関する商品をご提供してまいりましたが、「ハロウィンもくら寿司で」との思いから商品開発に着手。ハロウィンメニューは、くら寿司として初めてのご提供となります。

 「消えるお化けの黒カレー」は大人気の「シャリカレー」にイカスミなどを加え、コク深い味の“暗黒のカレーソース”に仕上げました。シャリは紫キャベツを使用した特製マヨソースでコーティング。さらに“オバケ”をイメージした真っ白な綿あめをトッピング。“暗黒のカレーソース”を綿あめにかけてお召し上がりいただくことで、“オバケ”が消える楽しい仕掛けを楽しめるとともに、ピリ辛のカレーと甘い綿あめが絶妙にマッチします。「魔女の海老マヨ」は、中華シリーズの「特撰海老マヨ」に紫キャベツの特製マヨソースをかけました。食べておいしく、見た目も楽しい商品が完成しました。

 「魔女のはぐき」は、竹炭で黒くしたミルク味のアイスやマシュマロで、魔女の持つホラーなイメージを再現。見た目はホラーでも、一口食べれば、ワッフルとマシュマロのふわふわ食感で幸せ気分に。また、「恐怖の目玉ムース」はスプーンで切り分けると、真っ赤なイチゴソースがまるで「血」のように中からあふれ出る仕掛けで、まさに恐怖!甘酸っぱいソースが甘さ控えめのミルクムースにマッチします。

 本メニューにより、「大切な方と、くら寿司でハロウィンを楽しむ」「SNS映えする写真を撮って楽しむ」という選択肢をお客様にご提供できればと考えています。


≪ハロウィン特製商品概要≫ 

・商品名 / 価格 : 「ハロウィン特製 消えるお化けの黒カレー」 / 370円(税込399円)
・商品名 / 価格 : 「ハロウィン特製 魔女の海老マヨ」 / 200円(税込216円)
・商品名 / 価格 : 「ハロウィン特製 魔女のはぐき」 / 250円(税込270円)
・商品名 / 価格 : 「ハロウィン特製 恐怖の目玉ムース」 / 100円(税込108円)
※上記4商品、いずれも全国の「無添くら寿司」(397店舗、9月8日現在)にて、
 10月13日(金)から10月31日(火)まで間限定販売。
※一部、取扱いのない店舗や価格が異なる店舗がございます


≪商品詳細ご紹介≫ 

「消えるお化けの黒カレー」
通常のカレールーをベースにイカスミで「黒」にアレンジ。シャリの上には紫キャベツの特製マヨソースと共に、甘い綿あめを乗せ、「消えるお化け」を表現しました。マヨソースのコクと酸味、綿あめの甘みがカレーとマッチする、今までにない一品です。

「魔女の海老マヨ」
見た目はグロテスク!味は絶品!揚げたてのサクサクとした食感が大人気の「特撰海老マヨ」を、紫キャベツの特製マヨソースで彩りました。

「魔女のはぐき」
ミルク味の竹炭アイス、ラズベリーソース、マシュマロ8個をワッフルで包み、魔女の持つホラーなイメージを再現。ホラーな見た目とは裏腹に、ラズベリーのさっぱりした味わいとふわふわした食感、アイスの冷たさなど、いくつもの「お楽しみ」があるスイーツに仕上がりました。

「恐怖の目玉ムース」
ミルクムースの上にイチゴゼリー、チョコレートを乗せて「目玉」を表現しました。ムースをスプーンで切り分けると、中から「血」をイメージした真っ赤なイチゴソースが溢れ出します。イチゴの酸味と、甘さ控えめのミルクムースが絡まり、チョコレートがアクセントになるスイーツです。