PRワイヤー 国内

キュラーズが、神奈川県の小学生45万人の夢を育てる「かながわ夢絵コンテスト」に参画、支援をスタート!

株式会社キュラーズ

2017年9月6日

株式会社キュラーズ

トランクルームのキュラーズが、神奈川県の小学生45万人の夢を育てる
「かながわ夢絵コンテスト」の活動に参画、支援をスタート!

 日本最大級となる全国57店舗、34,000室のトランクルームを展開する株式会社キュラーズ(本社:東京都品川区、代表取締役:スティーブ・スポーン)は、「子供たちの“夢”と“安全な情報化社会”を育てる」活動を行っている、NPO法人こどもネットミュージアムに賛同し、同団体が主催する神奈川県最大級の絵画コンクール「かながわ夢絵コンテスト」へ企業サポーターとして参画、活動支援を2017年9月より開始しました。

 「かながわ夢絵コンテスト」は、今年で22回目を迎える、神奈川県下全小学校の小学生約45万人を対象にした絵画コンテストです。“ぼくたち、わたしたちの未来の世界”をテーマとして、未来への想いや希望溢れるたくさんの夢絵が集まり、子供たちの柔軟な発想力とそのクオリティは年々高まりを見せています。

 当コンテストは、神奈川県や市町村の教育委員会をはじめ、神奈川を中心として活動される地元の様々な企業・団体や大学生インターンが参画し支えられており、こども達にとっては夢を描く機会を通して「自信」と「喜び」、地元の産業・企業を知るきっかけとなり、地域振興・産学連携に大きな貢献を果たしています。

 キュラーズでは、NPO法人こどもネットミュージアムが掲げる理念に賛同し、地域を支える企業の一員として「子供たちの“夢”を育てる」活動の一助となれるよう、企業サポーターとして参画をスタートします。

■参画の背景
 現在、日本の社会問題となっている少子化問題。日本の年間出生数は、第一次ベビーブーム期には約270万人を記録していましたが、その数は年々減少し、2015年の出生数は約100万人と半数以下に落ち込みました。出生数の減少に伴い、現在1,578万人を数える年少人口(0~14歳)は2056年には1,000万人を割り込む事が予想されています。※平成29年版少子化対策白書より
 少子・高齢化社会を迎え、将来を担うこどもたちが未来を想像し夢を描く事は、より一層価値のある機会になっていくものと私たちは考えます。大人になったとき、100年後、200年後、その先の未来を想像し描く機会を子供たちに与える事で、たくさんの夢を育むNPO法人こどもネットミュージアムの活動に深く賛同し、今回の参画に至りました。       

■キュラーズに関して
 キュラーズは、全国57店舗、34,000室の全国展開する日本最大級のトランクルームです。自宅の押し入れやクローゼット代わりとして多くのお客様にご利用いただいております。ビル1棟を丸ごとトランクルームとして運用することで、収納のためだけに考え尽くされた最適な保管環境を実現いたしました。これらの取り組みが認められ、オリコン社による日本顧客満足度調査ではトランクルーム部門において、8年連続総合1位を受賞。成長を続けるトランクルーム需要を背景に、更なるサービス強化・出店拡大へ向けて取り組んでおります。

名称        :株式会社キュラーズ
本社所在地  :東京都品川区大崎3-5-2 エステージ大崎3F
代表取締役  :スティーブ・スポーン
創業        :2001年8月2日
資本金      :4億5000万円
従業員数    :175名(2017年1月現在)
URL  :https://www.quraz.com/

■NPO法人こどもネットミュージアムに関して
 子どもたちが夢や未来を描く「かながわ夢絵コンテスト」を開催し、1人でも多くの子どもたちに自信や喜びを与える活動を行っています。運営には毎年ボランティアやインターンとして大学生や専門学生が参画し、当団体を支援する会員企業とともにコンテストを開催しています。また、児童や学生たちに対して、地元の企業や産業・文化を知る機会も提供し、官民学一体となったこれらの取り組みが未来を担う子どもたちの健全育成に寄与することを目的としています。

団体名   :NPO法人こどもネットミュージアム
設立  :2011年1月27日
代表理事 :鈴木 晶
所在地   :横浜市神奈川区鶴屋町2-21-8 第1安田ビル6F
URL  :http://kodomonet.org

■本件に関するお問い合わせ
株式会社キュラーズ マーケティング部 
TEL:03-4563-1506 Mail:marketing@quraz.com