PRワイヤー 国内

電通、第10回釜山国際広告賞(AD STARS 2017)において、「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」などを受賞

株式会社電通

2017年9月5日

株式会社 電 通

電通、第10回釜山国際広告賞(AD STARS 2017)において、「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」などを受賞

 第10回釜山国際広告賞(AD STARS 2017)※の授賞式が8月26日に韓国の釜山で行われ、当社は「エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」に輝きました。これは当社のクリエーティビティーが高く評価されたことによるものです。

 また、当社グループ全体では、グランプリ2、ゴールド2、シルバー15、ブロンズ11の合計30の賞を受賞しました。その部門別の受賞数は次のとおりです。

(以下、数字は受賞数)

・フィルム部門(ゴールド1)
・プリント部門(シルバー2)
・ラジオ部門(ブロンズ1)
・インタラクティブ部門(シルバー1、ブロンズ2)
・モバイル部門(グランプリ1、シルバー4、ブロンズ3)
・プロモーション部門(シルバー2、ブロンズ1)
・ダイレクト部門(ゴールド1、シルバー1)
・メディア部門(シルバー2)
・デザイン部門(シルバー2、ブロンズ2)
・フィルムクラフト部門(ブロンズ1)
・ビデオスターズ部門(グランプリ1、シルバー1、ブロンズ1)



以 上


※釜山国際広告祭(AD STARS)は2008年に釜山市、韓国政府の支援を得て創設されました。Spikes Asia (スパイクスアジア)やADFEST(アドフェスト)と並ぶアジアの祭典ですが、これら2つの広告祭とは異なり、釜山国際広告祭は全世界からの広告作品を対象としています。インテグレート部門を除いてはエントリーフィーが無料で、応募の門戸が大きく開かれていることも特徴の一つとなっています。2017年は、フィルム、プリント、アウトドア、ラジオ、インタラクティブ、モバイル、プロモーション、ダイレクト、PR、インテグレート、メディア、イノベーション、デザイン、フィルムクラフト、PSA(公共広告)、ダイバースインサイト、プレイス、ビデオスターズの全18部門で、21,000点以上の応募がありました。