PRワイヤー 国内

7月13日(木)アミメキリンの赤ちゃん  サバンナエリアにデビュー!

株式会社アワーズ

平成29年7月11日

アドベンチャーワールド

7月13日(木)アミメキリンの赤ちゃん 
サバンナエリアにデビュー!

平成29年7月13日(木)アミメキリンの赤ちゃんが母親と一緒にサファリワールドのサバンナエリアにデビューします!アミメキリンの赤ちゃんは平成29年6月6日(火)に生まれ、これまで他の動物と接触しない囲われたエリア内で母親と一緒に暮らしてきました。赤ちゃんの順調な成長に伴い、シマウマやダチョウ、そして家族や仲間のアミメキリンたちが暮らしているサバンナエリアへデビューすることが決まりました。

■公開時間  平成29年7月13日(木)から公開  午前11時00分~午後3時30分
■公開場所  サファリワールド 草食動物サバンナエリア
       ※天候や動物の体調等により、公開内容を変更または中止する場合がございます。

【アミメキリンの赤ちゃん情報】
■出生日 平成29年6月6日(火)午後11時37分
■性 別   オス
■体 長   約200㎝(7/11現在)
アドベンチャーワールドでは平成27年5月以来2年ぶりのアミメキリンの誕生となります。

【アドベンチャーワールドで暮らすアミメキリン】
■飼育頭数 計6頭(オス3頭、メス3頭)
■親情報  母親:平成22年1月17日  アメリカ合衆国ライオンカントリーサファリ生まれ(7歳)
      父親:平成13年4月18日  群馬県桐生市 桐生が岡動物園生まれ(16歳)
         群馬県桐生市桐生が岡動物園よりブリーディングローンにて来園。平成14年にアドベンチャーワールドに
         来園して以来、今回出産した母親との間に2頭の赤ちゃんが誕生しています。

【サファリワールド・サバンナエリアについて】
現在、アミメキリンの親子はサファリワールドキリン舎前のパドック内にて公開しております。平成29年7月13日(木)以降は、シマウマやダチョウ、そして家族や仲間のアミメキリンたちが暮らしている、サバンナエリアにて公開します。
アミメキリンの親子は、キリンテラスやサファリワールドを一周するケニア号(無料)などからご覧いただけます。

〈アドベンチャーワールドについて〉
温暖な紀伊半島の和歌山県白浜町にある陸、海、空の140種1400頭の動物が暮らす「人間(ひと)と動物と自然とのふれあい」をテーマにしたテーマパークです。ジャイアントパンダをはじめ、希少動物の繁殖に成功し保護研究活動に努めています。

企業理念「こころで“とき”を創るSmileカンパニー」のもと「こころ」を大切にし、関わる全ての人との大切な「とき」を共有することによって、永続的にホンモノの「Smile」を創造・提供し続けます。
■所在地 :和歌山県白浜町
■面積    :80万平方メートル
■オープン:昭和53年4月22日
■運営会社:株式会社アワーズ
■公式HP  :http://www.aws-s.com/
■ツイッター:https://twitter.com/aws_official
■フェイスブック:https://www.facebook.com/adventureworld.official