PRワイヤー 国内

想像を超える粘着テープの使い道!生活空間を彩るHARU stuck-on design; 航空機をサビから守るAEROSEAL(R)

日東電工株式会社

2017年3月14日

日東電工株式会社


Nittoのテクノロジーをわかりやすいコンテンツで紹介する
Nitto Innovation Lab.
イノベーションラボ
http://www.nitto.com/jp/ja/about_us/brand/promotion/
想像を超える粘着テープの使い道!
生活空間を自由に彩るHARU stuck-on design;
航空機をサビから守るAEROSEAL(エアロシール)(R)

HARU stuck-on design; l「貼ると世界が変わる篇」

 日東電工株式会社(以下、Nitto)は、当社Webサイト「Nitto Innovation Lab.(イノベーションラボ)」において、幅広く展開している自社製品の革新的なテクノロジーを、動画や記事などわかりやすい表現を用いて紹介しています。
 壁やフロアに貼って空間を自由に彩ることができるカラフルなテープ「HARU stuck-on design;」と、過酷な環境にさらされる航空機のフレームをサビから守る「AEROSEAL(R)(エアロシール)」を、それぞれ動画、記事コンテンツとして3月14日(火)より公開しました。

■「Nitto Innovation Lab.」■
こちらのURLでご覧いただけます。http://www.nitto.com/jp/ja/about_us/brand/promotion/

■Content 1 HARU stuck-on design;■
貼るだけで日常が変わる
人の動きや感情にまで働きかけられるマスキングテープ
「貼ると世界が変わる篇」
http://www.nitto.com/jp/ja/about_us/brand/promotion/innovation/haru.html
動画URL:https://youtu.be/hvtAkvEIzpo

 手軽に貼ってサッとはがせるカラフルなテープ「HARU stuck-on design;」の特長を、さりげない家庭の日常生活の中に描いた動画です。空間を自由にデザインすることで人の動きや温かみのある感情など、生活そのものを彩ることが可能となります。しかも、貼った後にきれいにはがすこともできます。サイズとカラーの豊富なバリエーションによるデザイン性の高さがもたらす、感情豊かな親子のコミュニケーションをご覧ください。

<動画内容>
 幼い子どもがクレヨンで壁に落書きしてしまった! しかし、見つけたママはそれをとがめることなくサッとはがして別の壁へ。そう、壁には「HARU stuck-on design;」が貼ってあったのです。
 ママは、大切なわが子の絵を「作品」としてカラフルなフレームを添えました。次は散らかった子ども部屋の壁と床に、可愛いデコレーション。ここはおもちゃのお家でした。こうするとお片付けも楽しくなってしまいます。
 お兄ちゃんが帰宅すると、階段のタイルにポップな装飾が。ウキウキする気持ちが伝わってくる、軽やかなステップ。なんと、その楽しさは家の中まで続いていました。デザインは人の動きも飾ることができるのです。
 この日は、バースデーパーティのサプライズも。壁一面に描かれた、お祝いの言葉とにぎやかなデコレーションに嬉しい気持ちがいっぱい。簡単にはがせるのはちょっと寂しいけど…また次のお祝いも楽しめますね。

■Content 2 AEROSEAL(R)■
航空会社をサポートする粘着テープのチャレンジストーリー
「快適な空の旅をサポートするNittoのテクノロジー チャレンジは続いていく」 
http://www.nitto.com/jp/ja/about_us/brand/promotion/innovation/aero.html

●北米の航空会社で正式採用されている防錆テープ
 上空10,000メートルを飛行する航空機は、最大80度もの温度差にさらされるため、客室を快適な温度に保てるよう機体の床に特殊な断熱材を用いています。しかしその影響で、乗客や椅子を乗せた床を支えるための補強フレーム周辺には結露が発生しやすく、サビを誘発する原因となっていました。小さな不具合も許されない航空機にとって、補強フレームのサビは安全を脅かす大きな敵。サビを防ぐための性能を要求され誕生したのが、防錆テープ「AEROSEAL(R)」だったのです。

●必要な性能は強度だけでなく、はがしやすさとの両立だった
 防サビ技術をテストし、同時に厳しいアメリカの審査基準などの情報収集を担当したのはNitto, Inc. Aerospace Business Promotion Div. General Managerの牟田でした。牟田は航空機のフレームをサビから守る密着性や強度だけでなく、万が一、小さなサビを発見した際のメンテナンス性の高さ、すなわち、はがしやすさにも着目したのです。

●現在も、北米の航空会社で正式採用されています
 10年以上のトライ&エラーを経て、「AEROSEAL(R)」は温度差が発生しても燃えにくい、そしてはがれにくい粘着テープでありながら機材メンテナンス時ははがしやすいという、相反する特長を両立しました。現在は北米のエアラインで正式採用されており、航空機メーカーでの品質認定テストにもチャレンジしています。

■製品紹介■

●HARU stuck-on design;
 “色を貼る”と、デザインはもっと自由になる

 「HARU stuck-on design;」 は“色を貼る”をコンセプトとした新感覚の装飾ソリューションで、貼るという簡単な作業により誰でも手軽に壁面や床面を自由に彩ることができます。
 ペンキやスプレー塗料による施工とは異なり、きれいにはがすことができるため、スムーズに原状回復できることも魅力です。床面装飾用の透明な PET テープや壁面装飾用のOPPテープをはじめ、海外でも人気の和紙テープと3種類の素材を採用し、8種のカラーファミリー(色の集合体)を軸とした豊富なカラーとグラフィックパターンを展開しています。サイズ(幅)も50mm、150mm、300mm、600mm(製品により異なります)と豊富なため、多彩な用途に対応可能。リビングや子ども部屋、店舗の装飾はもちろん、展示会場の施工やアートな立体表現まで描き出すことができます。

●AEROSEAL(R)(エアロシール)
 北米の航空会社で採用された防錆テープ

 AEROSEAL(R)は、航空機のフロアを支えるフレームを、温度差から発生した結露によるサビから保護するために開発された粘着フィルムで、現在、北米の航空会社で正式に採用されています。
 素材にはシリコーンゴムやポリエーテル接着剤、PTFEなどを使用しており、強い接着力を発揮しながらもスムーズにはがすことができるため、メンテナンスの際の作業性を大きく向上させることが可能。ガレージや洗面所などさまざまな場所で使用することができます。