PRワイヤー 国内

クラウド型検証サービス「Remote TestKit」インターネットメディアレップDACに導入

NTTレゾナント株式会社

2017年3月10日

NTTレゾナント株式会社

クラウド型検証サービス「Remote TestKit」
インターネットメディアレップDACに導入、インタビューも掲載
https://appkitbox.com/testkit/

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)は、クラウド型検証サービス「Remote TestKit(リモートテストキット)」(*1)(以下、「Remote TestKit」)が、インターネットメディアレップのデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長COO:島田 雅也、以下、DAC)に導入されたことをお知らせします。
 あわせて、導入後1ヶ月のインタビューも公式サイトにて紹介します。2016年の動画広告市場は前年対比157%の伸びが予想されていることを受け(*2)、動画広告の取扱いが増加しているDACより、配信動画広告検証のためのサウンド出力機能や、端末を横にしたときの広告表示を確認できる端末ローテーション機能などを評価いただいています。

1.DACでの導入事例
(1)DACについて
 DACは、インターネット広告取引に関するあらゆるサービスを提供するメディアレップとして1996年12月に設立され、インターネット広告の仕入れ・販売から、アドテクノロジー・クリエイティブを活用した広告配信・マーケティング支援まで総合的なデジタル広告ビジネスを展開しています。

(2)導入事例紹介
 動画広告の需要の高まりを受け、動画広告の取扱いが増加しているDACでは、「Remote TestKit」を通じて端末・OSごとの表示検証作業にご利用いただいています。
 動画広告検証には下記機能が特に有効です。
・音声検証のための「サウンド出力機能」
・画面表示検証のための「キャプチャ機能」「ローテーション機能」
・オフラインでも広告を表示できる「オフライン機能」

インタビュー抜粋
 近年動画広告が注目を集めており、それを扱う案件も増加し、その広告が個々のスマートフォンできちんと表示されるか確認する必要が出てきました。特に音声が適切に再生されるかを確認するため、該当するサービスが無いかを探していました。

詳しくは導入事例紹介をご覧ください。
https://appkitbox.com/testkit/customers/case5


【補足】
(*1) 「Remote TestKit」(https://appkitbox.com/testkit/)
 「Remote TestKit」は、スマホアプリやスマホ用Webサイトをクラウド上で検証することができる開発者支援サービスです。利用者は実機を購入する必要がなく、クラウド上で約500機種以上のスマホ・タブレット端末の動作検証をすることができます。また、複数の端末に自動でテストシナリオを実施する「自動テスト」機能など、開発者を支援するさまざまな機能があり、検証を担当する皆さまの負担を軽減します。

(*2) 2016年11月オンラインビデオ総研調べ

以上