PRワイヤー 国内

上下昇降デスク「Swift(スイフト)」ラインアップを強化・アプリ公開

株式会社岡村製作所

2017年3月9日

株式会社 岡村製作所

上下昇降デスク「Swift(スイフト)」ラインアップを強化・アプリ公開
働き方の多様化に対応するオプションを追加
業界初となる上下昇降デスク用スマートフォンアプリ「Posture(ポスチャー)」を公開

上下昇降デスク用ワゴンなどのラインアップを追加

株式会社 岡村製作所(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)は、2017年より、上下昇降デスク「Swift(スイフト)」のラインアップを強化し、同時に上下昇降デスク用スマートフォンアプリ「Posture(ポスチャー)」を公開しました。
「Swift」は、2014年の発表以来好評を得ている、天板が電動で昇降するデスクです。オフィスでの執務や会議において、座るだけでなく立つ姿勢を取り入れて業務に合わせた高さで働くことで、業務の効率化や生産性の向上につながります。
今回、「Swift」コンパクトタイプや、立った姿勢でも使いやすい上下昇降デスク専用ワゴンなど、オプションのラインアップを追加しました。
また、株式会社 QUANTUM、株式会社博報堂 アイ・スタジオと共同開発した、働く姿勢の変化をアシストする上下昇降デスク用スマートフォンアプリ「Posture」を公開しました。「Posture」は、「Swift」天板の高さをスマートフォン上でコントロールすることができます。「Swift」使用時の天板の高さを管理し、座り過ぎや立ち過ぎによる体への負担を軽減することで、快適で健康的なワークスタイルを実現します。
これらのツールを活用いただくことで業務を効率化し、さまざまな働き方や多様化するオフィスに対応することで、ワーカー一人一人がより自然に個性を生かした働き方ができるよう、オカムラは提案しつづけます。

―上下昇降デスク「Swift」の概要―
■立ち仕事を取り入れて、健康的かつ効率よく働く
オフィスワークの常識を変える新たなデータとして、座るという同じ姿勢で長時間仕事をするよりも立つ姿勢を取り入れることで、働き方にプラスの効果があることが、公益財団法人 大原記念労働科学研究所とオカムラとの実験によって明らかになりました。
立ち仕事と座り仕事を繰り返すことで、眠気や四肢のむくみの軽減、気分のリフレッシュ、コミュニケーションの活性化などのさまざまな効果があることがわかっており、業務の効率化や生産性向上が期待できます。

 参照:2014年11月発表ニュースリリース 
 上下昇降デスク「Swift(スイフト)」新発売 
http://www.okamura.co.jp/company/topics/office/2014/swift.php

■さまざまなワークスタイルに、ボタンひとつで上下する昇降デスク
「Swift」のデスクは、デスク端のコントロールパネルの操作で、天板の高さを650mmから1250mmまでスピーディに変えられます。なめらかな上下の動きで、ボタンひとつで好みの高さに止めることができます。動作時の静音性にも配慮し、ストレスなく作業スタイルを変えられます。身長や座り方に合わせた昇降だけではなく、さまざまな作業姿勢に合わせた高さ調整や、同じ座り姿勢からのリフレッシュなど、業務内容や気分に合わせてすぐに昇降できます。「Swift」は自然な姿勢で効率よく働くための環境を提案します。


―新たにラインアップを追加―
上下昇降デスク「Swift」は品揃えを強化し、さらに多様な働き方に対応できるオプションを取り揃えました。

■コンパクトタイプ
デスクサイドに置きやすく手軽に導入しやすいサイズ。演台としても使用が可能

■ミーティングテーブル ラウンドタイプ
人数の増減に対応しやすいラウンド形状の天板のミーティングテーブル。立っても座っても足元を邪魔しないシンプルな脚部で、多用途に使用できます

■マッフルタイプ
オフィスシステム「muffle(マッフル)」個別ブースユニット専用上下昇降デスク

■デスクトップシェルフ
机上面を立体的に活用し、有効面積を広げられるシェルフです。文房具や書類などを置くユーティリティスペースとして使用できます

■上下昇降デスク用ワゴン
立った姿勢でも書類や文房具などを取り出しやすい、上部オープンのワゴン

■Steppie(ステッピー)
Steppieに乗り体を左右に揺らすことで足への局所的な負荷が軽減され、立ち姿勢をより快適にするボードです

■フェルトケース
カバンや雑誌、ジャケットなど、種類を問わず自由に使用できる収納です。内側もフェルト製で収納物を優しく包み込みます


―上下昇降デスク用スマートフォンアプリ「Posture(ポスチャー)」の概要―
「Posture」は、「Swift」アプリ対応タイプで利用できるスマートフォンアプリです。働く姿勢の変化をアシストし、立ち過ぎや座り過ぎによる身体への負担を軽減することで、より快適で健康的なワークスタイルを実現します。


■「Swift」の天板高さを手元でコントロール
「Posture」トップ画面にて、upボタンまたはdownボタンを押すだけで天板の高さを昇降できます。メモリー高さ操作画面から任意に設定した天板高さへのスムーズな昇降も可能です。

■立ち座り履歴の見える化
どれだけ立ちどれだけ座って仕事をしたのかをグラフ化し、1日単位で振り返ることができます。立ち姿勢を増やすほど消費カロリーが増えるため、姿勢変化に対する動機付けにも繋がります。

■目標設定とアラート機能
立つ時間と回数の目標を設定することで、バランスの良い使い方ができます。使い始めは目標を低めに設定し少しずつ増やしていくなど、一人一人に合わせた自由な使い方が可能です。
立ち過ぎも座り過ぎも体には良くありません。立ち過ぎや座り過ぎの際にはアラートを発し、適度な姿
勢変化を促します。

■「Posture」アプリ動作環境
対応端末   iPhone(6 / 6 Plus / 6S / 6S Plus / SE / 7 / 7 Plus ) / iPad / iPad mini
対応OS   iOS9.0-10.2
通信方式   Bluetooth
配信元   株式会社 岡村製作所
カテゴリ   仕事効率化

※「Posture」は、オカムラ 上下昇降デスク「Swift」デスクをご使用の際に利用いただけるアプリです。
※「Posture」は、「Swift」アプリ対応タイプご購入時に付属するBluetoothユニットにてデータの送受信を行います。「Posture」単体では使用できません。「Swift」をご使用中でBluetoothユニットのみを追加購入される場合はお問合せください。
※上記内容は発行時のものです。

□オカムラウェブサイト「Swift」http://www.okamura.co.jp/product/desk_table/swift/
□AppStore 上下昇降デスク用スマートフォンアプリ「Posture」https://itunes.apple.com/jp/app/posture/id1183670354?mt=8
□価格  
上下昇降デスク「Swift」コンパクトタイプ      750W×550D×650H-1250H  \163,200(本体価格)~ 
上下昇降デスク「Swift」平机 アプリ対応タイプ  1400W×700D×650H-1250H  \178,200(本体価格)~
上下昇降デスク用ワゴン               390H×580D×562H       \66,300(本体価格)~