PRワイヤー 国内

3月4日(土) ベルサール秋葉原で「サイバー攻撃を目撃せよ!2017」開催

内閣官房内閣サイバーセキュリティセンター

2017年3月4日

内閣官房内閣サイバーセキュリティセンター

3月4日(土) ベルサール秋葉原で
サイバーセキュリティ月間における普及啓発イベント
「サイバー攻撃を目撃せよ!2017」開催
プレゼンターには丸川珠代サイバーセキュリティ担当大臣が登壇
IPA:SAO公式漫画家 比村奇石氏描き下ろしSAOコラボマンガを会場にて限定配布
初日来場者およそ4000名!

 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)・「劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-」製作委員会、民間企業等と協力し、2017 年3 月4日(土)、5日(日)の2日間に、サイバーセキュリティ月間(2月1 日~3月18日)における普及啓発イベント「サイバー攻撃を目撃せよ!2017」をベルサール秋葉原で開催、初日の4日(土)11時30分~12時にはベルサール秋葉原ビル内特設ステージにてトークイベントを行いました。

■松岡禎丞さんがスペシャルゲストで登場、サイバー関係での怖い体験を披露
 スペシャルステージには主催者を代表し内閣審議官 三角育夫が登場。さらに『劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-』の主人公・キリトの声優を務める松岡禎丞さんをゲストにお招きし、トークセッションで『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の見所や、日頃セキュリティに関して気を付けていることや、サイバー関係での怖い経験を語っていただきました。

トークセッションの中で松岡さん
「キリトとアスナのラブストーリーです。(自分自身)2人を見ていて羨ましい部分があり・・。5年間の積み重ねの集大成になっており、凄まじい戦闘シーンや迫力ある描写です。ぜひいろんな方に観ていただきたいです」と、映画の見所を語っていただきました。

 さらに、キリトがサイバーセキュリティ調査官に任命され「まさか国とのタイアップに驚きました。(日頃)事務所とはメールでやりとりをしており、情報流出の怖さもあります。自分自身、安易なパスワードは使用しないように気を付けようと思います。セキュリティ問題は、他人事では無いです。」
と、危険性を喚起しました。

イベント後半には、プレゼンターとして丸川珠代サイバーセキュリティ担当大臣が登場。「サイバーセキュリティは、国だけで守りきれるものではありません。みなさん一人ひとりがPC・スマートフォンを持っているこの世の中なので、攻撃の踏み台、攻撃の被害にあったり、色んな攻撃に晒される可能性があります、是非今日、明日来ていただいた皆様には、家庭や学校、職場でもサイバーセキュリティについて考えて、行動していただければと。このキャンペーンを進めるにあたり、サイバーセキュリティ調査官には、ソードアート・オンラインのキリトとアスナを任命し、“サイバーセキュリティは全員参加!”を合言葉に、ソードアート・オンラインと一緒にこのキャンペーンを行っております。皆さんも是非、サイバー攻撃は色んなところに脅威があることを知っていただき、安全なネット社会を作っていければと考えております」と語っていただきました。

イベント最後に、松岡さん「セキュリティ問題は重要で、妥協してはいけません」、丸川大臣より「ソードアート・オンラインの力を借りて、実現されるような世界が来るかもしれない、サイバーセキュリティを守らないと楽しくないよねっと言う気持ちを持って帰っていただければと」と力強いメッセージをいただきました。

■2日間限定“普及啓発ブース”がオープン
 サイバーセキュリティについての関心を高め、これらの問題に対応していく必要があります。サイバーセキュリティに関する普及啓発強化のため、2月1日から3月18日までを「サイバーセキュリティ月間」としています。期間中、政府機関、関係機関、団体等の協力の下に、サイバーセキュリティの知識になじみがない方へも再認識しやすい体験型のコンテンツを実施し体験していただきました。

<会場には>
1-10 design:「ソードアート・オンライン the Beginning ナーヴギアプロトタイプ・アルファテストのデモンストレーション展示」
Microsoft:「HoloLens体験コーナー」(日本初)
超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム(URCF) / 東京大学 廣瀬・谷川・鳴海研究室による技術展示
株式会社バンダイナムコエンターテインメント:AI関連展示、ゲーム試遊
株式会社リコー:360度全天周カメラTheta関連展示・体験ブース
東京大学(廣瀬・谷川・鳴海研究室)/超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム:技術展示
IPA:SAO公式漫画家 比村奇石氏描き下ろしSAOコラボマンガ(20P)限定頒布
各エリアを設け、各イベント参加者全員及び会場でのスタンプラリーをクリアされた方、先着でNISC・IPAより
SAOオリジナルクリアファイルの提供
※NISC、IPA、特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)による展示ブース


            ~明日も開催!トークイベントには欅坂46土生瑞穂さん登場~
                        ≪2日目概要≫

●名  称: サイバー攻撃を目撃せよ! 2017
●開催日: 2017年3月5日(日) 12:00~17:00(一般向けイベント)
●会  場: ベルサール秋葉原1階ホール及び地下1階ホール
     (東京都千代田区外神田 3-12-8 住友不動産秋葉原ビル)

■5日(日)講演・実演イベント
12:00~講演        日本アイ・ビー・エム株式会社(IBM)「ソードアート・オンライン the Beginning」開発秘話
13:00~実演イベントIPA によるウイルス感染によるパソコン乗っ取りの実演
14:00~講演          株式会社バンダイナムコエンターテインメント 「ソードアート・オンライン(SAO)」
          ゲーム開発チームによるAI「プレミア」およびゲーム開発について
15:30~実演イベント  IPA によるウイルス感染によるスマホ乗っ取りの実演
     トークイベント ソードアート・オンライン原作者 川原礫氏、監督 伊藤智彦氏、作画監督 足立慎吾氏
           欅坂46 土生瑞穂さんトークイベント

コンテンツ 地下1階ホール:普及啓発ブース(12:00~17:00)
・1-10 design:「ソードアート・オンライン the Beginning ナーヴギアプロトタイプ・アルファテストのデモンストレーション展示」
・Microsoft:「HoloLens体験コーナー」(日本初)
・超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム(URCF) / 東京大学 廣瀬・谷川・鳴海研究室による技術展示
・株式会社バンダイナムコエンターテインメント:AI関連展示、ゲーム試遊
・株式会社リコー:360度全天周カメラTheta関連展示・体験ブース
・東京大学(廣瀬・谷川・鳴海研究室)/超臨場感コミュニケーション産学官フォーラム:技術展示
・IPA:SAO公式漫画家 比村奇石氏描き下ろしSAOコラボマンガ(20P)の会場限定頒布
・NISC、IPA、特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)による展示ブース
※各イベント参加者全員及び会場でのスタンプラリーをクリアされた方先着、計4,000名/日にNISC、IPAよりSAOオリジナルクリアファイルの提供
※各イベント参加者全員及び来場者先着2,500名/日にIPAより描き下ろし漫画(20P)の提供
※「サイバーセキュリティ月間」中、職場や団体施設などにサイバーセキュリティ月間ポスターを貼り、普及啓発活動に協力してくださる方先着500名/日にオリジナルポスター2種と、同先着500名/日に専用手提げ袋を配布
※Microsoftが開催する「HoloLens体験」はMicrosoftホームページ(次頁URL)にて2月20日(月)~26日(日)に募集し、27日(月)より抽選の結果を当選者に通知。また、両日1階にて15:00までに開催される各イベント終了後、じゃんけん大会にて若干名体験者を募集。なお、体験はMicrosoftによる時間指定となります。

※イベントの内容については、予告なく変更することがございます。