PRワイヤー 国内

紀伊國屋書店、ウェブストアで研究者向け洋書電子書籍の販売を開始

株式会社紀伊國屋書店

2017年3月1日

株式会社紀伊國屋書店

紀伊國屋書店、ウェブストアで研究者向け洋書電子書籍の販売を開始

 株式会社紀伊國屋書店(代表取締役会長兼社長  高井 昌史)は、2017年3月1日より、eコマースサイト『紀伊國屋書店ウェブストア』で提供中のKinoppy電子書籍サービスにおいて、研究者向け洋書電子書籍の販売を新たに開始いたしました。

 紀伊國屋書店ウェブストアでは、現在、紙書籍の洋書・洋古書・海外マガジンを販売し、電子書籍については国内出版各社のコンテンツを、文芸・コミック・ビジネス・新書・実用書を中心に広範なジャンルで販売しております。洋書の電子書籍につきましては、これまでも海外の出版社やサービス事業者が大学・研究機関・図書館などの法人を対象に提供している各種電子書籍サービスの代理店として販売を行なってきております。

 このたびKinoppyサービスで新たに取扱を開始する洋書電子書籍は、欧米の大手学術専門出版社の既刊・新刊タイトルを紀伊國屋書店ウェブストアの個人のお客様向けに販売するものです。開始当初の出版社は、Elsevier、John Wiley、Taylor&Francis、Sage、Wolters Kluwer Health、Springer、Oxford University Press、Cambridge University Pressなど合計17万タイトル、その内にはAcademic Press、Saunders、Routledge、Wiley-Blackwell、Lippincott William & Wilkinsなど著名なインプリントのものが含まれます。

 これらの洋書コンテンツを、これまでKinoppyサービスでご提供してきたコンテンツ同様、Kinoppyアプリを利用し、パソコン・スマートフォン・タブレットでお読みいただくことができます。特に、パソコンでご利用いただくKinoppy for Windowsデスクトップ版とKinoppy for Mac OSでは、複数の書籍を同時に開いて参照することができますので、研究・学習での利用に最適です。コンテンツ本文でのキーワード検索、テキストへのマーキングやコメントの追加、最大5台の端末間での閲覧同期など、Kinoppyサービスで提供する諸機能は洋書電子書籍においても同様に利用することができます。

 紀伊國屋書店では今後とも国内外の多様なコンテンツを取扱う総合書店として、ラインナップを拡充しお客様のさまざまな読書スタイルをサポートして参ります。

 紀伊國屋書店Kinoppyサービスの最新情報は、ウェブサイト(http://k-kinoppy.jp)で随時ご案内しております。

※Mac OSはアメリカ合衆国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
※Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

リリースに関するお問い合わせ先:株式会社紀伊國屋書店総務部総務課広報担当 info@kinokuniya.co.jp