PRワイヤー 国内

ポルシェジャパン、ポルシェとして世界初の「ポルシェ コンシェルジェサービス」開始

ポルシェジャパン株式会社

2017/3/1

ポルシェ ジャパン株式会社

ポルシェジャパン、ポルシェとして世界初の「ポルシェ コンシェルジェサービス」開始

ポルシェ ジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:七五三木 敏幸)は、最新のインフォテイメントサービスを提供するPorsche Connectのサービスを拡大し、Porsche Connectユーザー専用の「ポルシェ コンシェルジェ サービス」を2017年3月11日(土)より開始いたします。

「ポルシェ コンシェルジェ サービス」は、世界に先駆け日本でフルサービスを開始します。画面をタップするだけで利用できるこのサービスは、24時間365日対応でポルシェオーナーをサポートします。ご要望の目的地やルート周辺にある施設や情報の検索を行い、その目的地情報を直接、車載インフォテインメントシステムであるPCM(Porsche Communication Management)へ送信致します。加えて、目的地近隣のレストランやホテルの予約、さらにはフライトやレンタカーの予約など、クレジットカード情報が必要となる予約もお客様に代わって行います。

「ポルシェ コンシェルジェ サービス」は新型パナメーラを皮切りに提供を開始します。

尚、「ポルシェ コンシェルジェ サービス」の開始に先立ち、Porsche Connect専用のコールセンター「ポルシェ コネクト サポート」を2017年3月1日(水)に開設致しました。

ポルシェ ジャパンではそれに先立ち2月27日(月)、「ポルシェ コネクト サポート」の開設式を行い、コンシェルジュサービスのライブデモンストレーションなどが行われました。

○ 「ポルシェ コンシェルジェ サービス」概要
 受付時間:24時間(毎日)
 対応言語:日本語、英語
 対象:Porsche Connect ユーザーで、ポルシェ コンシェルジュ サービス契約を有するお客様。
 サービス内容:
<クレジットカード情報:不要>
・目的地を検索しPCMに送信
・レストラン予約
・駐車場情報、ガソリン価格情報の提供
・フライト情報等の総合的なご案内など
<クレジットカード情報:必要>
・ホテル予約
・レンタカー予約
・フライト予約
・チケット予約など
 サービス無償期間は3か月

○ 「ポルシェ コネクト サポート」概要 
 受付時間:AM7:00~PM9:00(毎⽇)
 対応⾔語:⽇本語、英語
 対象:Porsche Connectユーザーとポルシェ正規販売店
 お客様のアクセス方法: 専用ポータルサイト、電話、Eメール


<本件に関する読者からのお問い合わせ先>
ポルシェ カスタマーケアセンター 0120-846-911
ポルシェ ホームページhttp://www.porsche.com/japan/